top of page
検索
  • toshima0

【宅建ファミリー共済の住宅用賃貸総合補償保険】借家人賠償保険のご案内

私は街歩きが大好きです。

行ったことのない街を歩いていると車では見つけられなかった、街の細かな部分に発見がありますよね。初めてお会いする人との触れ合いも楽しいものですね!


賃貸住宅を扱っていると、賃貸住宅の良さが非常によく分かります。

私が思う賃貸のメリットは、①転勤・転職にも対応しやすい。②生活水準に合わせて住み替えが可能。③知らない町に気軽に引っ越せる。④近隣トラブルの回避等、色々ございます。


その中でも最も大きい賃貸住宅のメリットは、家賃を支払っていれば固定資産税・住宅の修繕費用等を視野に入れることなく住み続けられること。これが私の中では一番大きなメリットです!住宅や設備が古くなっても、契約書上の設備になっていればオーナーが修繕してくれます。非常にありがたいですよね。


そんなメリットの多い賃貸住宅ですが、居住を続けるにあたり一般的に火災保険といわれる借家人賠償保険に入ることを契約で義務つけている場合が多いです。

借家人賠償保険とは、大まかに言うと借主(入居者)の過失によりオーナーの建物等に被害を与えてしまった場合の保険です。火災に限らず漏水やイタズラ、天災による被害にも対応している保険もございます。


賃貸入居時には賃貸を仲介される不動産会社さんで加入されることが多いですが、更新時期に更新を失念して継続加入していない入居者様も多いようです。賃貸借契約上で借家人賠償保険加入を義務としている場合、契約違反になる場合もあるようです。


弊社では、宅建ファミリー共済保険の代理店を行っております。弊社の管理するアパート・マンション・テナント以外の住宅にお住いの方にも保険に加入いただくことが可能です。


今一度、賃貸住宅にお住いの方は証書のご確認頂き、更新が切れている場合は加入をお勧めいたします。万が一の事故の際に物件所有者様への保障面でお役に立てるかと思います。


#住宅用賃貸総合補償保険 #宅建ファミリー #火災保険 #借家人賠償保険 




閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page